共同配送

物流コスト25%削減も可能!サトウロジックの物流コンサルティング

サトウロジックでは、“物流技術管理士”資格者が、現状の物流コストや形態を抽出し、お客様の企業戦略に準じた物流の仕組みづくりをお手伝いします。

自社トラック1台から、倉庫、物流センター、さらには物流戦略による営業拡大など、
多種多様なご要望をお客様の立場に立って取り組んで参ります。

共同配送とは?
ヒアリング
お悩み・ご要望

「どうすれば物流コストが下がる?」「営業拡大したいが、配送網がない」。「自社トラック配送しているが、効率はいいのか?」など、今抱えられているお悩みやご要望をお伺いします。

調査・分析
問題点の洗い出し

トラックや倉庫・物流センターなど、現状の物流形態を調査・分析し、隠れた問題点も洗い出します。

改善提案 最適なご提案

ヒアリングで上がったお悩みやご要望、さらに調査・分析で浮き出た現状の問題を踏まえ、お客様の立場に立って最適な物流の仕組みをご提案いたします。

STAFF
古庄 勝之

営業
佐藤 康浩
御用命頂ければ、
約14年サッカーで鍛えたフットワークの良さで、
いつでもお話しを伺いに飛んで参りますので、
お気軽にお声をおかけください。

すぐに飛んでいきます。笑 

佐藤健太

営業
佐藤 健太
営業を担当させていただいております。
お客様のご要望にお応えした、物流をご提供できますように
粉骨砕身頑張らせて頂きます。
休日は専ら、愛息子と遊んでリフレッシュしてます。

物流システム「改善事例」をご紹介!
  • CASE1
    工業製品加工業(K 社)
    熊本県内の配送システム改善
  • CASE2
    製造業(半導体製造装置)T社
    共同配送システムの構築
  • CASE3
    化学製品商社
    調達物流の内製化
  • CASE4
    食品、一般雑貨企業
    熊本県内の小口配送サービス

輸送の仕組みを改善しコストダウン

輸送の仕組みを改善しコストダウンした例