共同配送

物流のプロ「物流技術管理士」。サトウロジックは日本ロジスティクスシステム協会会員企業です。

こんなお悩み・問題はありませんか?「物流コストを下げるには?」「営業拡大したいが、配送網がない。」「梱包に材料費や手間がかかる。」「自社トラック配送しているが、効率はいいのか?」「配送に追われ本来の仕事ができない」

・株式会社 サトウロジック
 代表取締役社長
・有限会社 流通企画
 代表取締役社長
・株式会社 スカイネット福岡
 専務
・協同組合 スカイネット物流
 理事

サトウロジックでは、“物流技術管理士”資格者が、現状の物流コストや形態を抽出し、お客様の企業戦略に準じた物流の仕組みづくりをお手伝いします。

物流技術管理士とは

めまぐるしく変化する経営環境の中で、調達・生産から販売・物流にいたる一連の企業活動を 見直し、市場の動きに敏感に対応するシステムを構築しうる人材を育成するために社団法人日本ロジスティクスシステム協会が1993年5月から物流技術管理 士資格認定講座を開講しました。本講座を受講し、所定の試験に合格した方に物流技術管理士の資格が授与されます。
物流技術管理士の前身にはそれぞれ20余年の歴史を持つ、「物流士」「物流管理士」の資格があり、約4,000名の有資格者が輩出されました。本講座は 「物流士」「物流管理士」それぞれの優れたカリキュラムを統合して構成されています。既に本講座を受講し、物流技術管理士の資格を得た方々が、多種多様な 分野でその能力を発揮しておられます。
今後も物流技術管理士のヒューマンネットワークは企業の枠を越えて広がっていきます。このネットワークを存分に活用し、本講座で修得した知識・マネジメント技法を駆使して全体最適な企業活動のシステムを構築し得る人材が物流技術管理士なのです。

日本ロジスティクスシステム協会とは

21世紀の社会経済は、グローバル化、情報化、環境対策などの大きな潮流の中で、より豊かで快適な生活を生み出す仕組みの構築が求められています。
それには、需要と供給の円滑化に向けて、全体最適の供給連鎖を実現しなければなりません。
その働きを担う機能が、調達、生産、販売、物流、廃棄回収という流れをトータルにコントロールするロジスティクスシステムです。
経営戦略上はもとより、社会システムとしても、いまロジスティクスの高度化、効率化には、大きな注目が集まっています。
当協会は、こうした時代と社会のニーズに応えるため、1992年に設立されたロジスティクスのナショナルセンターです。調査研究、人材育成、経験交流、国際交流などの諸活動を積極的に展開しております。

日本ロジスティクスシステム協会の特色

1わが国唯一のロジスティクス専門団体
産業界と学識経験者により組織された、経済産業省と国土交通省の両省認可の公益法人です。
2ロジスティクスに関する体系的教育の実施
体系的な人材育成プログラムや業種別、階層別のカリキュラムを提供します。
3充実した調査研究活動の展開
ロジスティクスに関する重要課題について調査および研究を行います。
4豊富な物流合理化・改善事例の経験交流
全国会議や大会等を通じてホットな情報交流を図ります。
貴重なデータの集積と情報の提供
データベース構築を進め機関誌等を通じての情報提供を行います。
5海外関係機関との活発な情報交流
国際化時代に対応した調査団の派遣や国際会議の開催等を行います。

日本ロジスティクスシステム協会
【本部】〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-14 住友東新橋ビル3号館5階
TEL.03-3432-3291 FAX.03-3432-8681
URL.http://www.logistics.or.jp/