共同配送

共同配送の様々なメリット

「配送量料金制」熊本県内の集荷・配送1件当り2,000円より

配送量に応じた料金システム。
事前契約による高品質サービス。

1件の配送量が1~5個ほどならば路線便、2t・4t単位ならばチャーター便(自社便)での配送が適しています。
しかし実際の企業物流では、配送量には波がありますが、チャーター便ではコストが固定化され、路線便では容器回収やお客様ごとの約束事への対応が難しいのが現状です。
共同配送便は配送量に応じて料金を設定。
契約企業様のみの配送先を10~15件積み合わせすることで、納品時の品質を高く保持し、回収物の無料対応など細かなサービス対応が可能です。

「開店前無人納品」熊本県内全店舗朝8時までに納品

開店前無人納品で様々なニーズに対応。
実績が生み出す信頼と安心。

「お店を開けたらすぐに商品を棚入れしたい」「朝の貴重な時間を納品待ちで無駄にしたくない」「熊本県内全店舗に朝8時前に納品したい」などのご要望にお応えします。
お客様と取り決めしている納品マニュアルに基づき、開店前無人納品を行います。

無人納品サービス
  • 集荷時検品報告
  • 納品時検品報告
  • センター入庫時検品報告
  • 納品完了時間の報告
  • 積込時検品報告 など
「梱包不要」空容器など回収無料

商品梱包などの出荷前作業を大幅に削減、
作業コストを最小限に。

商品を路線便で出荷する場合、ダンボール箱に入れたり、荷札を貼る作業がありますが、共同配送便では、専用便での配送と同等の容器かパレットなどを使用し、荷札なしでの集荷配送が可能です。
また、出荷する全商品を商品別で集荷し共配センターでお店ごとに仕分けし、配送することにより、お客様の出荷に関わる作業コストを最小限に抑えることができます。

「24時間受け入れ」24時までに持ち込み熊本県内翌日配送

24時間の受け入れ体制。
熊本県内で夕方集荷、翌日九州全域へ。

共配センターに24時までに入庫すれば、熊本県内翌日共同配送が可能です。また、熊本県内で夕方集荷された商品をスカイネットグループにより九州内全県へ共同配送することもできます。
特に鹿児島県・宮崎県・大分県は熊本からの直行便になるため、路線便に比べ積み替え等のロスがありません。
そのため中ロットの配送量ならば、共同配送便のコスト削減効果が大きく出ます。